チャットレディの報酬アップ!メールで使いたいテンプレをご紹介! | 札幌チャットレディ求人【Alice】

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディの報酬アップ!メールで使いたいテンプレをご紹介!

チャットレディの報酬アップ!メールで使いたいテンプレをご紹介!

報酬をアップさせる営業メールとは?

チャットレディは、なるべく多くの男性会員に接客することで、報酬アップにもつながりやすくなります。

しかし報酬アップ目的に営業メールを送っても小遣い稼ぎだと思われてしまい、継続的な報酬にはならない可能性もあるでしょう。

今後もチャットレディとして頑張っていきたいなら、プロフィール写真や内容の変更に加えて、給料の質をあげるために営業メールを習得しましょう。
営業メールはとても重要度が高く、多くの男性客に自分のことを知ってもらうためにも有効な手段です。

今回は、チャットレディの報酬を左右する営業メールについてご紹介します。
営業メールの重要性や、報酬に繋がるメールのテンプレなども解説していくので、初心者の人は参考にしてみてください。

営業メールの効果は?

チャットレディは、なぜ営業メールを送る必要があるのでしょうか?
これは、営業メールを送ることでいくつものメリットが感じられるからです。
主なメリットは、以下の通りです。

  • チャット以外でも親交を深められる
  • 次回のチャットの約束ができる
  • 相手に前回話した内容を文章として残せる
  • 名前が覚えられる

チャットレディが送る営業メールは、アタックメール(アタメ)とも呼ばれています。
これは男性の会員に対してチャットに足を運んでもらいやすいように誘導するための方法として利用されています。

うまく活用できれば、チャットレディとしてますます活躍できるだけでなく、報酬アップも期待できるでしょう。

しかし、ただお誘いのためのメールだけでは男性から稼ぎたいだけだと思われてしまい、チャットに誘導するのは難しくなります。
また、誰にでも送っておけば大丈夫だと思うのも得策ではありません。
営業メールを有効活用したいのであれば、アタメの目的を十分に考えて送ると効果も期待できるでしょう。

営業メールを送るポイントをご紹介!

営業メールは、男性会員にアピールすることを目的に送るようにしましょう。
その際のポイントをいくつかご紹介します。

営業メールを送る相手を選ぶ

まず、営業メールを送る相手を選びましょう。
男性会員であれば誰でもいいと思うのではなく、期待できる人を選んで送るのがポイントです。

例えば、まだ会話したことがない男性や既に知っている男性、また以前会話したが最近あまり来なくなった男性などに分類して送るのがおすすめです。
確認方法は、サイトに女性アカウントでのログインによって、男性がログイン中かどうかを判断できる機能があります。

ここで既に知っている男性に対しては、チャットに来てくれる可能性が高いので営業メールを必ず送るようにしましょう。

また、まだ会話したことがない男性でも相手の方からチャットレディにアプローチしてくる場合もあります。

このような場合、全てに返信してしまうのではなく、よく文章を読んで自分に興味を持ってもらったと感じるものを選ぶと良いでしょう。
さらに、日常的にポイントを保有していてもしっかりと使ってくれる男性もおすすめです。

なぜならポイントをしっかりと消費する男性は、チャットに対してのハードルが低いため、足を運んでくれる可能性も高いからです。
このように営業メールを送る相手を選ぶことで、効率的に効果を感じやすくなるでしょう。

メールの内容で送るタイミングを変える

営業メールは、内容によって送るタイミングを変えてみましょう。
例えばチャットに誘うメールなら、相手のライフサイクルから仕事の終わったタイミングで送ります。

またチャットが終わった後なら、できるだけ早めに感謝を伝えるメールを送るとより効果的でしょう。
チャットの内容を記憶に残すためにも、遅くても24時間以内がおすすめです。
夜中のチャットなら、その後男性会員が寝てしまうことなども考慮して、起きるタイミングを見計らうのがベストでしょう。

これくらいのタイミングであれば、返信率も高くなります。
久々にチャットに誘う男性会員なら、予告メールのような感じで少し早めに告知するのがいいでしょう。
ログイン前日、もしくは5時間前くらいには送っておきましょう。

メールを送る優先順位を考える

営業メールを送る優先順位を考えて送りましょう。

最も優先するのは既にログインしている常連会員、ポイントを使ってくれる常連会員、見込みがある男性会員の順番です。

既にログインしている常連会員は、以前から足を運んでくれるため、チャットできる状態だと伝えるだけで誘導できるからです。
次にポイントを使ってくれる常連会員は、チャットでポイントを使うことに抵抗が少ないため気軽に応じてくれるでしょう。
また見込みがある男性会員とは、メールをくれた男性会員で興味を持ってくれた人です。

このようなメールをくれた会員には、チャットへと誘う内容を送信して待つようにしましょう。

返信を待たない

男性会員を選んでアタメを送信したにも関わらず、男性会員から返信が来ない場合も多くあります。

もし返信がこなかったとしても、それは男性会員の自由なので返信を待つというスタイルをやめるのがおすすめです。

こちらが何かしたかと悩んでしまうかもしれませんが、離れるときは離れるものなので気にしないようにしましょう。
その分、新規の会員に出会うチャンスもあるので返信を待たないで割り切るようにしましょう。

営業メールの書き方は?

営業メールの書き方は?

営業メールを送るポイントを知ったら、実際に営業メールを書いて送ってみましょう。
そのためにも、以下の内容に沿って書いていくとより返信率の高いメールへとランクアップできます。

いくつかのルールに沿って書く

営業メールを送るなら、いくつかのルールに沿って書いてみましょう。

メールの書き方は自由ですが、いくつかのルールに沿って書いていくと、より効果的です。

まずメールの文字数ですが、多くても少なくても読みにくいので、おおよそ100~200文字程度に納めるのが良いでしょう。
短いと手抜き、長いと読みにくいというマイナス点があります。
文字数を多くするのではなく、内容や回数を重視してみましょう。

そして口調は、基本的に「です」「ます」を使います。
チャットしたことがない男性やまだ親しい関係でなければ、この口調が良いのですが、既に何度もチャットしている男性には普段と同じ口調でメールしましょう。
また、送信用にメッセージアプリの使用はしないことが絶対条件です。

個人間でのやり取りは、身バレの可能性も高くなり、実名登録していなくてもどこかから情報が相手に知られる場合があります。
これらのルールに沿って書いてみましょう。

件名で内容がわかるようにする

メールの件名には、内容が一目でわかるようにしましょう。
チャットレディからメールを受け取る場合、登録しているサイトから確認するか、アカウントに届いたものを個人メールに転送して確認しているかのパターンに分かれます。

サイトから確認する場合は、チャットレディからだとすぐにわかりますが、個人メールに転送している場合は誰からのものかわからなければ迷惑メールだと勘違いされる可能性も考えられます。
他のチャットレディと差別化できるように、件名には自分の名前を入れるようにしましょう。

絵文字も活用

営業メールに欠かせないのは絵文字です。
絵文字だらけも読みにくくなりますが、絵文字がないと気持ちが伝わりにくくなってしまいます。
可愛らしい女の子であるとアピールするためにも、絵文字を上手に活用するのがおすすめです。

絵文字は、グーグルの辞書をインストールすると「かお」と入力するだけで様々な表情の絵文字が使用できます。
ネットには他にも絵文字というワードを入力すると、無料で使用できるものが表示されるので、コピーしてお好みの絵文字を保存しておきましょう。

すぐに使えるテンプレをご紹介!

ここでは、簡単に使える営業メールの例文を一部ご紹介します。
参考にしてみてください。

常連さんに送るお礼メール

「○○さん、昨日(今日)はお話できてとても楽しかったです(*^-^*)
△△(チャットや通話で話した内容)のことでたくさん笑いましたー!
次は○○さんに教えてもらったことを試してみようかな?また教えてくださいね~☆
風邪ひかないで、次回は××に会おうね!待ってるよ~。」

最初に相手の名前を出して、男性会員に対して送っていることを表します。
その後、チャットで話した内容に触れて思い出してもらうようにします。

最後には次回に繋げる文章、また次も来て欲しいという内容にすると、また一緒にチャットしたいという気分にさせることができます。
相手をいたわる文章、そして次回ログイン予定も書いておくと予告もできるのでおすすめです。

最近会っていない会員に送るメール

「久しぶりです(*^-^*)
元気していましたか~?□□(自分の名前)です!
最近来てくれなくて寂しくて・・・
また○○さんとお話したくてメールしちゃいました。
もしかして他の女の子に興味が出ちゃったのかな?
また○○さんと楽しくお話したいから、顔出してくれたら嬉しいな~!」

最初に挨拶を入れて、相手のことを気遣う文章にしましょう。

強引なことは書かずに、また来てくれたら嬉しいという感じで誘導します。
言葉からも言っているニュアンスが伝わるように優しい口調で書くのがポイントです。

チャットレディを副業にしたいなら、札幌のチャットレディAlice

副業としても注目されているチャットレディは、チャット以外にも営業メールを定期的に送らなければなりません。
しかし、営業メールに難しさや苦手意識を感じる人も多くいます。

このような場合は、札幌のチャットレディアリスを利用してみましょう。
札幌でチャットレディの登録をしている女の子も多く、口コミなどの評判も良好です。

相手とチャットでの通話に不安を感じる女の子もいますが、先輩チャットレディやスタッフが親身になってくれるので安心して働けるでしょう。
チャットレディを副業として検討しているのなら、気軽に相談してみてください。

2020年11月19日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP