チャットレディ必見!領収書などの取り扱い、確定申告について | 札幌チャットレディ求人【Alice】

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


チャットレディ必見!領収書などの取り扱い、確定申告について

チャットレディ必見!領収書などの取り扱い、確定申告について

確定申告はとても大切!

確定申告は、1年を通して得た所得に対する所得税をきちんと計算し、申告するための手続きとなっています。
確定申告が行われるのは、日本が申告納税方式という税金の納め方を採用しているからです。

基本的には、個人で得た収入をそれぞれが正確に税務署に申告して納税しなければいけないとされています。
チャットレディにもこの義務は課せられているので、きちんと確定申告を行わなければいけません。

確定申告の対象になるのは、1月1日から12月31日に得た所得になります。
確定申告を行うと、払い過ぎてしまった所得税が還付されたり、足りない分の所得税を支払わなければいけなくなったりします。
会社員として働いている場合は年末調整を会社側がしてくれるため、面倒な手続きをする必要はありませんが、チャットレディのような個人事業主に分類される働き方をして報酬を得ている人、副業をしていて2ヶ所以上から給与を得ている人は、確定申告が必要です。

今回はそんな確定申告の方法や必要なものなどについてご紹介します。

確定申告の方法

確定申告は、面倒な手続きが必要そうだと感じている人が多いのではないでしょうか?
しかし実際は、きちんとした手順を踏めばそこまで面倒なことはありません。

続いては、そんな確定申告を行う時期や流れについてみていきましょう。

時期はいつ頃?

確定申告を行う時期は、毎年2月16日くらいから3月15日くらいまでとなっています。

税務署は土日が休みになってしまうため、カレンダーによって前後することがあります。
万が一期限がぎりぎりになりそうだと心配な人は、税務署のホームページで日程を確認しておくのがおすすめです。

期限内に申告できなかった場合は、延滞税が発生してしまいます。
そして確定申告の条件に当てはまっているにも関わらず申告をしていなかったら、無申告加算税の対象になってしまうので要注意です。
延滞税や無申告加算税の対象になってしまった場合は、支払うべき税金が増えてしまうので気を付けなければいけません。

確定申告に関するガイドなどを目にすることも少ないと思ので、ここでしっかりと覚えておきましょう。

手続きの方法は?

確定申告には、青色申告と白色申告の2種類があります。

青色申告は複式簿記で記帳する方法で、特別控除を受けられるというメリットがあります。
それに対して、白色申告は単式簿記で記帳を行うのですが、特別控除を受けることができません。
複式簿記の方が単式簿記よりも複雑ではありますが、特別控除を踏まえて考えてみると大きなメリットを得られると言えます。
そのため、できるだけ青色申告で確定申告を行った方が良いと考える人が多いです。

確定申告書の作成会場も設けられるので作成に不安がある人はぜひ利用してみましょう。
税務署に直接持参したり、郵送したりすることも可能です。

電子申告システム・e-Tax(イータックス)を活用すれば、インターネット上での申告もできます。
条件を満たしている人はスマートフォンからも申告ができるため、窓口で長時間待つ手間を省けます。

確定申告に必要なものとは?

確定申告に必要なものとは?

確定申告をする際には、いくつかの書類が必要になります。
続いては、確定申告をする際に用意しなければいけない書類の中でも特に重要なレシートや領収書について解説していきます。

レシートもしくは領収書

確定申告をする際には、基本的に領収書が必要になります。

しかし、領収書がない場合はレシートでも問題ありません。
チャットレディとして確定申告をする際にも領収書もしくはレシートが必要になるため、忘れずにまとめておくことをおすすめします。

購入したものの金額が少ない場合は、どのような支出なのか明確になるのでレシートの方が良いとされるケースもあります。

しかし、大きな金額の買い物になった場合は、領収書がないと経費として計上できない可能性が高いです。
レシートには支払った人の名前が明記されていないため、支払いをしたという証拠にはならないからです。

領収書などが1枚あるだけで、税金が8%から30%も安くなります。

そのため、たった1枚の領収書だと軽く見ずに、必ず発行してもらうようにしましょう。

領収書の注意点

領収書もただあるだけでは意味がありません。

発行者した店や個人名が書かれていない場合は、無効になってしまいます。
発行者した店や個人名がないということは、誰にお金を支払ったのかはっきりとしません。
そのため、いつ、どの店で、誰が、何を買うために、いくら支払ったのかが明記されている領収書出なければいけないのです。

もしもその条件を満たしていなかったら、経費の申請が却下される可能性が高まります。
宛名に「上様」、但し書きに「品代」と書いた領収書もありますが、これは正しい書き方とは言えません。
誰が、何にという点が不明だからです。

レシートも領収書もない場合…

交通費に含まれる電車代やバス代は領収書やレシートが発行されない費用もあります。
そのような場合は、出金伝票を記入しましょう。
出金伝票には、支払をした日付や支払った先、支払った金額、支払いの内容を記入します。
100円ショップや文房具店などで購入ができるので、1冊用意しておくことをおすすめします。

また、万が一領収書やレシートを紛失してしまった時に備えて、買い物をした場合は出金伝票に記入しておくと安心です。
ただし、銀行口座から支払った場合は出金伝票が不要です。
振込金受取書が領収書の代わりになり、出入金の記録を証明する書類になります。
特に、支払金額が高額になった場合は受け取り忘れが無いように気を付けるようにしましょう。

領収書は保管義務がある

領収書やレシートは、確定申告をする際に提出する書類ではありません。

そのため、金額がはっきりと分かる場合はなくても経費を計上できます。
しかし、領収書は保管義務があるので手元にある場合はしっかりと保管しておきましょう。

白色申告は5年、青色申告は7年間保管しておく必要があります。

保管してある領収書は、税務調査が入った時に確認され、申告の内容が正しいことを示す証拠になります。
領収書やレシートを保管する際は、経費の種類や支出の時期を分かるようにしておくと便利です。

細かく分ける時間がない場合は、袋に入れる癖をつけておくと確定申告の時に楽になります。

経費計上できるか不安な場合は税理士へ!

副業としてチャットレディを始めたばかりの人だと、確定申告に対する不安も大きいでしょう。
初めてのことならなおのことです。
そのような場合、税理士への相談がおすすめです。
では、なぜ税理士への相談がおすすめなのかその理由についてみていきましょう。

正確に申告できる

チャットレディで得た報酬の確定申告をする際に税理士へ依頼すると、正確に手続きを進められます。
中には扶養に入っている人もいるので、どのような手続きをすれば扶養を外れずに済むか知りたいという人もいるでしょう。

その他にも、税金の計算が正しくできているか不安に感じる人も多いです。
帳簿を付ける際にも、ルールに従って記入しなければいけません。
正しいルールに則って申告をするためにも、税理士への依頼はメリットが大きいと言えるでしょう。

仕事に専念できる

確定申告の時期が近づいてくると、領収書の整理や帳簿付けなどやらなければいけないことがたくさん出てきます。
それらの作業に追われてしまうと、副業でやっているチャットレディの仕事だけではなく、本業や家事などがおろそかになってしまう可能性もないとは言い切れません。

せっかくチャットレディで報酬を得たとしても、確定申告の時期にあまり働けなければ意味がなくなってしまいます。
そうなることを防ぐためにも、税理士への相談はした方がよいと言えるでしょう。

札幌のチャットレディAliceはサポート体制が万全!

確定申告は、チャットレディにとっても必要不可欠な手続きです。

慣れてくればそこまで負担に感じないかもしれませんが、まったく手間だと感じない人はいません。
チャットレディは個人事業主という扱いになるため、青色申告で申請しなければいけないため、それに関する知識も身に付けておく必要があります。

チャットレディとして働きたいという気持ちはあるけれど、確定申告に対する不安も大きいという場合は、札幌のチャットレディ・Aliceがおすすめです。
札幌のチャットレディ・Aliceは、チャットレディ専門の事務所となっていて、チャットレディ初心者からベテランまで安心して働ける環境が整っています。

また札幌のチャットレディ・Aliceには、顧問税理士が在籍していて、確定申告や税金対策に関する相談にも乗ってくれます。
さらに、社会保険に加入することもできますし、周りにチャットレディとして働いていることがバレないようにするための対策も講じられているので安心感はかなり大きいです。

節税対策をきちんとしながら札幌のチャットレディサイトで働きたい人は、ぜひ札幌のチャットレディ・Aliceでの勤務を視野に入れてみて
ください。

2020年11月6日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP