美人に勝てる?チャットレディは容姿に自信がなくても稼げます | 札幌チャットレディ求人【Alice】

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


美人に勝てる?チャットレディは容姿に自信がなくても稼げます

チャットレディの容姿って本当に大事?< 美人に勝てる?チャットレディは容姿に自信がなくても稼げます

男性会員を相手に、ネットを用いて楽しくお話をする仕事であるチャットレディ。音声だけではなく映像でもやり取りをする仕事なので、容姿が良い女性の方が有利だと感じる人は多いです。

しかし、容姿というのは確かに重要ではありますが、チャットレディの人気や収入は容姿だけでは決まりません。容姿が悪いチャットレディでも、働き方や考え方次第では、容姿が良い女性をランキングで上回ることも可能です。

この記事では、そんな容姿が悪いチャットレディが稼ぐための方法などを解説していきたいと思います。「自分は容姿が悪いからチャットレディをしてもどうせ稼げないだろう」と考えている人は、是非参考にしてみて下さい。

チャットレディは容姿が悪くても面接に合格できる

まず、容姿が悪い人でもチャットレディの面接に受かることができるというのを知って欲しいです。たまに「自分は容姿に自信がないから面接を受けても無駄」だと考えて、面接自体を受けない女性もいますが、全くそんなことはありません。

ここでは、容姿が悪い人でも面接に受かるための方法をいくつか紹介していきます。

面接スタッフに熱意を見せる

美人のチャットレディというのは、自分のルックスを過信しすぎてしまい、この仕事に対して情熱を持てない人が多いです。だからこそ、美人だと手を抜いて仕事をしてしまったり、すぐに辞めてしまうチャットレディがたくさんいます。

容姿が悪い人は、これを逆手に取って仕事に対する熱意を見せることで、面接に合格しやすくなります。「毎日でも働きたいです!」だったり、「絶対お客さんを楽しませられる自信がある」という旨を伝えることで、面接をしてくれるスタッフの方に「この子はやる気がある」と感じてもらえるでしょう。

容姿が良いとぬるま湯に浸かったような働き方になってしまうので、こういう情熱があるチャットレディというのは、事務所や代理店から意外と重宝されることが多いです。容姿が悪いなら面接でやる気をしっかりと伝えるようにして下さい。

アダルトも可能だと伝える

代理店や事務所が求めているのは、やはりアダルトができる女性です。アダルトをしてもらった方が利益は大きくなるため、アダルトができる女性というのは、それだけで魅力的だと感じてもらえます。

容姿が悪い人が面接で「ノンアダルトだけやりたい」と言ってしまうと、それでは採用される可能性は低くなってしまうでしょう。

チャットレディで容姿が悪い人が稼ぐ方法

ここでは、実際に容姿が悪い人が稼ぐためにやっていることを紹介していきます。容姿が良くないチャットレディは、こちらを参考に稼ぎを増やしてみて下さい。

会話のスキルを磨く

ライブチャットサイトの男性ユーザーは、楽しさを求めて利用する人が多いです。チャットレディと会話をして、楽しい時間を求めている人が圧倒的に多く、それに付き合えるチャットレディは人気になれます。

「このお客さんを楽しませるんだ」と思って会話をすることで、お客さんを満足させられるでしょう。会話のスキルを磨くことで、容姿が良いチャットレディに対抗することは可能です。

むしろ、容姿が悪い人で会話が面白くなかった場合は、それだけでもらえる報酬は減ってしまいます。容姿が悪い女性が稼ぎたいのなら、高い会話スキルを持つというのは、稼ぐためのスタートラインに立つようなものです。容姿を補えるような会話スキルを持ち、多くの収入を稼ぎ出して欲しいと思います。

ウェブカメラ映えを意識する

ライブチャットは、ウェブカメラの映像をリアルタイムでやり取りしてコミュニケーションを取るものです。このウェブカメラというのは、直接会って見る顔と違うように映ることもあり、ウェブカメラ映えを狙うことで、容姿を良く映すことも可能になります。

チャットレディをするなら「自分の顔はウェブカメラ越しだとどういう風に映ってるんだろう?」とチェックしてみることがまずは重要です。そして、「この角度ならかわいく見える」だったり、「この角度は自分のコンプレックスがはっきり映るからダメ」だったりと、「どこから映せば良く見えるのか?」ということを知るようにしましょう。

人の顔は、見る角度によって大きく変わってきます。ウェブカメラ越しに良く見せるために、容姿が悪い女性は、ウェブカメラ映えというのを意識するようにして下さい。

キャラ設定や個性を出す

容姿が悪いからこそ、顔だけじゃなくて内面で勝負することを求められます。「キャラ設定」や「個性を出す」というのは、容姿が悪いけど稼げているチャットレディのほぼ全員がやっていることです。

「人妻だったら人妻っぽい母性キャラでチャットをする」だったり、「ギャルだったら流行りのギャル語などを交えながらチャットをする」だったりと、自分のキャラを明確に固めてチャットをするようにしましょう。

また、胸が大きいならそれは個性です。ウエストが細いのならそれも個性と言えるでしょう。このような体のパーツの個性も全面に押し出すようにして下さい。プロフィール欄に自分のバストのカップ数を書いたり、ウエスサイズを書いたりと、事前に男性会員に個性を伝えるのが大事になります。

長時間働く

チャットレディの収入は、お客さんとチャットをした時間が長ければ長いほど増えていくものです。容姿が良くないことが理由で待機時間が長くなってしまうのなら、一日で働く時間を増やすことで、容姿が良いチャットレディの収入を上回ることができます。

物量作戦のように、数で圧倒するのです。働く時間を増やすことで、お客さんとチャットができる時間を増やせます。容姿の悪さは働く時間で補うことはできます。

もし、副業でチャットレディをしているのなら、本業の仕事を辞めてチャットレディを本業にするというのも良い方法です。事務所などに通勤しているチャットレディなら、移動の時間をチャットに注ぐために、在宅での勤務に切り替えるというのも良い方法でしょう。

働く時間を確保するというのは、容姿が悪い女性が稼ぐためには必ず必要なものになります。

アダルトチャットにチャレンジ

チャットレディが稼ぎたいのならやはりアダルトチャットは欠かせません。ノンアダルトでも稼げはしますが、それでも限界があります。容姿が良くないのならなおさらで、容姿が悪い人こそアダルトチャットにチャレンジすることで、報酬を増やすことができます。

「チャットレディで本当に稼ぎたい」と思うのなら、使えるものは全部使うという精神で、是非アダルトチャットをしてみて下さい。

そもそも顔出しをしない

チャットレディの仕事は、ライブチャットサイトで映像を映してコミュニケーションを取る仕事ですが、絶対に顔を出さなければいけないというわけではありません。チャットレディは顔出し無しでも働くことができるのです。

容姿が悪いのなら、その弱点をあえて見せる必要はなく、顔出しをしない選択肢を選ぶのも良いでしょう。特に、アダルトチャットをするのなら、顔出しをしないでも満足してくれるお客さんは多いです。「体だけ見れば満足」というお客さんも多く、「いろいろと想像したいから逆に顔は見せなくてもいい」というお客さんもいるくらいです。

また、アダルトチャットで顔を出さないことは、流出した場合でも顔が映ってないので安心できるでしょう。

代理店ならチャットレディの容姿を問わず稼ぐ方法を教えてくれる

容姿が悪いチャットレディは代理店をおすすめします。チャットレディAlice札幌は、容姿が悪いチャットレディでも多くの収入を稼げている代理店でもあります。

「容姿が悪い女の子に対するメイクの方法」や、容姿が悪いからこそ必要な「営業メールの送り方」などもわかりやすく解説してくれる代理店です。

また、他の代理店では容姿の悪いチャットレディは雑に扱われることが多いのですが、チャットレディAlice札幌ではそういったことはありません。容姿が悪くても突き放すことはなく、寄り添ってくれる代理店なのです。

他にも、「副業のチャットレディが稼ぐために必要なこと」だったり、「アダルトチャットなしでも高収入を得る方法」なども教えています。チャットレディとして、多くの収入を得たい女性は、是非チャットレディAlice札幌に登録して働いてみて下さい。

2021年4月20日 カテゴリー: アドバイス

▲ PAGE TOP