ライバルチャットレディに一歩差をつける!写真をとる4つのポイント♪ | 札幌チャットレディ求人【Alice】

ライブチャットレディ求人「Alice」

チャットレディ「Alice(アリス)」なら日払い・高収入の報酬が可能です。


ライバルチャットレディに一歩差をつける!写真をとる4つのポイント♪

投稿日:2019年01月21日

皆さんコンバンワ♪

ライブチャットアリス札幌駅前支店 店長ミウラでございます^^

毎回、札幌の寒さについて語っておりますが、、(札幌が寒いのはわかったから!とおっしゃらず)

先日、明け方帰路についていると温度は氷点下マイナス11℃。

自宅前に着く頃、ふと気がつけばキラキラと結晶が舞っているじゃございませんか。

目を凝らすと目視で雪の結晶が綺麗に見えます。

結晶が3つ4つ絡まってヒラヒラ、朝日に照らされてキラキラ輝いていました。

そう、「ダイヤモンドダスト」です。

こんなスゴイ現象が自宅前で見れるなんて。

札幌、スゴイです。

毎度毎度でございますが、ライブチャットアリス札幌駅前支店はそんな寒さに負けず元気に営業しております!^^

さてさて、本日の記事は、、、、、

ライブチャットサイトのトップページには、あなたと同様、チャットレディとして働く女性の写真がたくさん並びます。

その中で激戦をくぐり抜け、見事会員様に選ばれるために、売れっ子チャットレディは写真に様々な工夫を凝らしています。

敵の戦術はマネして学びましょう♪

ありがたいテクニックを頂戴して、1ランク上のプロフィール写真を目指しましょう。

●女性らしい服を着よう

細身でスタイルの良い女性が、ジーンズとTシャツを着ると、とてもおしゃれに見えます。

ただ、これは女性の価値観です。いくらおしゃれでも男性から見れば、ジーンズにTシャツは手抜きです。

やはり男性は、パッと見て女性を感じさせる服装を好みます。

具体的に言えば、綺麗なブラウスにスカートです。もしくはワンピース、パンツならせめて短パンです。

「えっ、そんなのダサい・・。」

いいんです、ダサくても。

そのダサさが男性にとっては、声をかけやすい魅力となるのです。

とびっきりおしゃれな女性に声をかけるのは勇気がいります。

「あっ、この女性なら僕の話を聞いてくれるかな。」

そう思わせるような、ちょいダサモテ服をあえて選んでみるのも一つの手段です^^

●いろいろな角度から写真を撮ってみよう

ある有名な女優さんは、雑誌に載せる写真を撮る際、必ず左斜めから撮影してもらうそうです。

理由は簡単、その角度が一番彼女を美しく見せるからです。

人は正面から撮った顔が一番美しいとは限りません。

むしろコンプレックスがある人ほど、横顔や斜めから撮った顔のほうが美しいと感じる場合が多いです。

プロフィール写真は、証明写真ではありませんので撮影角度は自由です。

様々な角度を試し、奇跡の1枚を見つけましょう。

奇跡の1枚

●目をしっかりと開けよう

大きな目は、それだけで人を惹きつける力を持っています。

小さい目がコンプレックスの人はメイクでカバーし、プロフィール写真では、自分史上最大の目をアピールしましょう。

撮影時は一度ギュッと目をつぶって、再度開いた時にとると、目を大きく、また潤って見せることができます。

●写真に動きをつけよう

良い姿勢のまま写真を撮ると、写真が固く見えがちです。

親しみをアピールするためには、もう少し軽さが欲しいもの。

そんなときは、ちょっと首をかしげてみませんか?

それだけで優しい雰囲気を与えることができます。

ほかにも顔に手を添えてみたり、振り返ってみたり、

どこかに動きを付けると、個性を持った写真に変わります。

これらの工夫は一見、「何だ、そんなことか」と思うような些細なことですが、意外と出来ていない女性が多いのです。

小さな工夫でも積み重なることで、やがて大きな差になります。

絶えず研究を続け、会員様に選ばれるプロフィール写真を目指しましょう。

それでは今日はこのへんで^^

ライブチャットアリス札幌駅前支店

店長ミウラでございました♪

▲ PAGE TOP